顧問契約とは

一般的に、税理士と「顧問契約」を結ぶと、
次のようなサービスが行われます。

・税金や会計についての相談

・決算書など会計書類の作成

・確定申告書など税務書類の作成、提出

当事務所のサービス内容の詳細については、
【サービスの特徴】に記載しております。

当事務所は、次のようなお悩みをお持ちの方にオススメです。

お悩み 当事務所の対応
数字が苦手で
難しい話はわからない
足し算、引き算ができれば十分です。
経営者の方にとって
重要なポイントに絞ってご説明します。
事務作業をしている
時間がない
会計ソフトへの入力、領収書の整理も承ります。
行って頂く会計作業は、次の4つだけです。
・現金の管理をする
・売上の請求をする
・支払いを行う
・請求書を集める
担当者が変わる度に
同じ説明をするのが面倒だ
担当者が変わることはありません。
税理士の多田裕司が直接担当致します。
試算表が出てくるのが遅い 資料が揃い次第、
10日以内にご報告いたします。
年齢が離れている人が苦手だ 担当するのは、
1985年(昭和60年)生まれの税理士です。
お金が貯まらない、
資金繰りが厳しい
原因がなにかを一緒に考えましょう。
お金に対する考え方もお伝えしていきます。
余計な税金(お金)は
払いたくない
税金に関することはもちろんですが
お金の節約につながものは
どんどん提案していきます。
返信が遅い、回答がない メール、LINE、Facebookメッセンジャーなど、
いつでも連絡を取れる手段を整えています。
遅くとも1営業日以内には返信します。

サービスの特徴

1.経理・財務部門を請け負います。

お金のことは、お任せください!

・会計ソフトへの入力
・決算書の作成
・税務署類の作成、提出

【お客様に行って頂くこと】

外部からのサポートとなるため、
日々のお金、書類の取扱いは、お客様に行っていただきます。

現金の管理をする

→毎日、現金の残高を確認をする。
→入出金の記録をする(手書きもしくはExcelファイル)

売上の管理をする

→請求書の発行をする
→売上高の一覧表を作成する
(請求書の控え、手書き、Excelファイルなど)

請求書、レシートを集める

→飲食代などは、内容をメモを書きをする

支払いを行う

→取引先などへの振込手続きを行う。

【弊事務所に提供頂くもの】

・現金帳
・売上帳
・請求書、レシート
・その他(通帳コピーなど)

資料が整い次第、10日以内に月次決算のご報告を致します。

2.『週次経営』でサポートをします

月次決算は、年に12回、正確な数値をお届けしますが
月に1度では、数字を経営に活かすには遅すぎると考えております。

『週次経営』では、
売上や客数などの情報をもとに速報値の提供を行います。

※お客様とご相談の上、
経営のポイントとなる情報の数値化を進めていきます。

3.お金のことをトータルサポート

ひとりでビジネスをされている方には、

☑ 事業とプライベートのお金を区別していない
☑ 生活費にいくら使っているか把握していない
☑ 将来の資金の準備をしていない

など、お金のトラブルに繋がりかねない状況の方がいらっしゃいます。

将来のため、事業を継続していくために
大切なお金の知識を積極的に提供していきます。

対象者・対象地域

【対象者】

ひとりでビジネスをされている
 個人事業主様、ひとり社長様

【対象地域】

<大阪府>
 枚方市、寝屋川市、交野市、大阪市、守口市、門真市、その他
<京都府>
 八幡市、京都市、宇治市、その他
<兵庫県>
 尼崎市、西宮市、神戸市、その他

その他、大阪府枚方市より片道1時間ほどのエリアを対象としておりますが、ご相談頂ければ対応させて頂きます。