どんな会社だと思われてますか?

どんなイメージをもたれてますか?

あなたの会社は、周りからどんな会社だと思われていますか?

 お客様からみたイメージ…

 取引先からみたイメージ…

 社員からみたイメージ…

誰からみても同じイメージでしょうか?
それとも見る人によって、バラバラでしょうか?

もしかしたら明確なイメージすら、持たれていないかもしれません。

イメージは必要?

中小企業に『明確なイメージ』なんて必要ないと思うかもしれません。

たとえば、近所のスーパーに買い物にいくときを想像してみてください。

 お肉だったらA店、野菜はB店、総菜はC店・・・
 それぞれお店によって特徴があって、その日買いたい物で行く店を決めていませんか?

居酒屋の予約をする場合でも

 商談なら静かなD店、歓送迎会なら賑やかでリーズナブルなE店、日本酒ならF店・・・
 利用するシーンによって使い分けしますよね。

中小企業だからこそ、
覚えてもらうため、選んでもらうため、応援してもらうために、イメージは大切です。
イメージを持ってもらえていないと、選択肢にすら挙げてもらえません。

イメージを言語化して共有していますか?

社長の頭の中には、明確かどうかは別にしても
『こういう会社でありたい』というイメージがあると思います。

そのイメージは、

社員の方の頭の中でも同じイメージが描かれているでしょうか?

小さな会社のほとんどが、
会社のイメージ(経営理念、ビジョンやミッション)を言語化していません。

また言語化していたとしても、
額縁に入れて飾っているだけで、
社員の頭の中には、まったく入っていないでしょう。

社長の頭の中だけに、ふんわり存在するイメージ。
そのままでは、そのイメージを持ってもらえることはありませんよ。