所得税の振替納税。残高不足だった時にすべきこと

先週の金曜日(4/20)が、
所得税の振替納税の振替日でした。

まだ口座の確認をしていない、という方は
1日でも早く確認をしてください。

もし残高不足等で引き落としができていなかった場合・・・
基本的に自ら納税する必要があります。

後日、税務署から連絡がありますが、
連絡を待っていると延滞税が着々と加算されていきます。

 

1.延滞税の計算をする。

国税庁のHPで自動計算してくれます。

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/entaizei/keisan/entai_29nen_kigennai.htm

①納付する年月日・納税額を入力
②「計算」ボタンをクリック

ちなみに・・・
4/23に納付するのであれば、
納税額が36万円以上だと、延滞税が掛かります。

2.納付書を入手し、記入する。

税務署や金融機関にあります。

延滞税も忘れずに記載します。

 

3.現金で納付する。

所轄税務署もしくは金融機関の窓口で納付できます。

税務署であれば17時まで窓口が開いていますし、

記入方法がわからなければ、教えてもらえます。