「アイデア、ひらめき、気づき」をメモする必要はありません!

メモしないと忘れてしまうような

アイデアなんて大したことありません。

メモなんてしないで、忘れてしまって問題ありません!

本当に素晴らしいアイデアなら、忘れるはずがありません!

 

 

 

 

あなたは、この考え方どう思われますか?

 

 

 

 

「この本を1日○ページ読んで、×日までに読み終わる」

なんて事までメモしていた私ですが、

一時期、上記のような考え方を聞いて、

それもそうだな、と思い何もメモをしない時期がありました。

 

そもそも「アイデア・ひらめき」なんて大そうなものを

思いつくことすら、滅多にありません。

 

普段、ふと思いつくことなんて、

 

・あの資料まとめといた方がいいな

・先にアポ取っといた方がいいな

 

など、大したことないことばかり。

だから、メモすることは無くなりました。

 

 

そうすると、だんだんと時間に追われる日々に。

先にアポを取ってなければ、直前にアポを取ることになります。

当然、直前だとお互いのスケジュールの調整も難しい。

資料をまとめてなければ、これも直前にまとめることに。

 

 

 

 

「・・・した方がいいな」が意外と侮れない。

 

 

 

やっと自分には、メモは必要だということに気づきました。

 

 

 

もちろん、メモを取る・取らない、に正解はありません。

私のようにメモを取る方が合ってる人もいれば、

メモを取らない方がいい人もいます。

 

ひとりで仕事をしていれば、

「教えてやってんのにメモくらい書いとけ」

なんて強要してくる上司もいません。

 

 

いまの方法が本当に自分に合っているのか、

取る、取らない、

手帳、ノート、スマホ、パソコン、何にメモするのがいいのか

習慣を見直せば働き方が変わるかもしれません。